僕たちは機能と美だけを追求すればいい

こんばんはトオルです。

 

 

 

最近になってまた服装や持ち物を再考しています。

 

 

白シャツだったことに変わりはないのですが

靴をプレーントゥのオフィサー寄りの革靴

スキニータイプのスラックス

新しいワックス

 

という風にフォーマルにシフトしています。

 

スラックスは3本買ったので

同じ白シャツとパンツが3本ずつという

会社員のワードローブか?と思うような

ちょっと異常な感じになっています。

 

部屋にあるものもガンガン捨ててます。

読まない本や使わなかったヒーター・パソコン…

 

普段からものを多く持たないようにしていたのですが

おもったよりも多くのものを持っていることに気づき

ミニマリストを名乗っていることが恥ずかしくなってきましたw

 

 

 

こういうことを始めたのはあるツイートがきっかけ。

 

 

 

 

僕が最近ちょっと憧れている人です。

 

 

ツイートの内容を言い換えると

「機能性か美的感覚をくすぐられないモノは手元に置かない」

ということです。

 

 

例えばジーパンとかは僕にとってはナシです。

 

機能性が高いわけでもないし、野暮ったくてキレイには見えない。

 

 

でもiphoneは超アリです。

 

異常に高い機能性と、美術品とも言えるほどのザ・簡素美なフォルムは

毎日を豊かにしてくれます。

 

 

なかなかiPhoneほど条件を満たしてくれるモノはありませんが

こういったモノを常に自分の空間には置いておきたいと思っています。

 

いいモノを持っていると自分のセンスも上がっていきますしね。

 

 

 

 

人間関係もそうだと思っています。

 

 

一緒にいていろんな気づきを与えてくれる人や

外見や仕草が洗練されている人といることで

自分の基準もそちらの方向に自然と向いていき、

魅力的な人間になっていきます。

 

 

逆に一緒にいてバカになるんじゃないか?と思う人や

一緒にいて恥ずかしくなるような全てがテキトーな人と

いつも同じ空気を吸っていると

自分もテキトーでアホな人間になります。

 

 

強めに言っていますが実際そうです。

 

 

 

10代20代は特に、なぁなぁな関係に引きづられてしまいがちですが、

この時期が人生において人格形成に最も重要な時期であることは間違いないので

「この人といたら自分の価値が上がらない」と思えれば

バッサリ関係を切っていきましょう。

 

 

時間はいちばん重要な投資材料です。

 

 

 

「同じ職場・学校でそれは厳しい・・・・」

という方は少しずつ過ごす時間を減らしてみましょう。

 

その減らした時間を自分1人で出来る何かをしましょう。

 

英語や読書、筋トレなど自分のスキルを上げるコトがおすすめです。

 

 

1人で黙々と何かをこなしていると

最初こそ愚痴を言ってきますが、

1週間もすれば相手から自然と離れていきます。

 

 

 

僕も中学校3年の頃に友人関係の改善と成績向上のために

休憩中も放課後も勉強し続けて口を出せないようにしました。

 

その結果、最高に楽しい1年間と第一志望校の入学を得ることができました。

 

 

最初の抵抗さえ乗り切れば後々充実した日々が待っています。

 

 

 

常に機能・美の点で優れたモノやヒトと時間を過ごしていきましょう。

 

 

 

それでは。